霊感があるかわかる占い

あなたに霊感があるかどうかチェックできる簡単な占いをご紹介します。

一つ目は、左手の小指をチェックくることで占うことができます。
小指の長さが薬指の第一関節より長いかどうかを見てみてください
短いのであれば霊感は弱いと言えます。
もし薬指の第一関節よりも小指の長さのほうが長いようであれば、それは霊感が強いことを現しています。
この小指の長さが長ければ長いほど、それに比例して霊感も強いと言えます。
もし長くもなく短くもない、同じくらいの長さであれば、いわゆる第六感が少し強いと言われています。

二つ目の霊感占いは、質問に答えるタイプの占いです。
質問の内容は、
「昨日の夜ご飯は何でしたか?」
というもの。
普通に答えてもらって大丈夫です。
実はこの占い、大切なのは質問への答えではないのです。
昨晩の夕飯のシチュエーションを思い出した時に、食事をしているのを自分一人だけでイメージしたか、それとも誰か一緒に食事を食べている人もイメージしたかを鑑定するのです。
もし自分以外の人も一緒にイメージに出てきたようであれば、その人は霊感があると言われています。
この霊感占いは芸能界の手相占いで有名な島田秀平さんの霊感テストです。

これらの霊感占いは今すぐできるのでとても手軽です。
それに不思議なことに霊感があると自分から言っている人ほど、占いをすると本当に霊感があるような鑑定結果が出るのです。
奇妙でちょっと怖い霊感占い、気になる人はぜひやってみると面白いですよ。

モンテカルロ占いでわかる彼との相性

モンテカルロ占いでは、あなたと気になる相手との相性を占うことができます。

これはトランプを使って占っていくものになります。
まずジョーカー以外の52枚のカードを準備してください。
そのトランプをよく切り、絵柄な表になるように横に5枚のトランプを並べ、それを5列作ります。
計25枚のカードを並べたら、縦、横、斜めで隣り合うカードの中に同じ数字があればそのペアのカードは取り除きます。
そしてその空いたスペースを右から左に詰めるようにカードを移動させます。
空いた右側のスペースにまたカードを補充し、同じ数字のペアを取り除く、、、という作業を繰り返して下さい。
もうペアになるカードが縦、横、斜めのいずれも無いようなら占いは終了です。残ったカードの数であなたと気になる彼との相性占いができます。

残ったカードの数は、、、?

1枚→あまり可能性のない片思いです。
2枚→恋愛対象ではなく友達です。
3枚→好きではなく、嫌いというショックな診断結果です。
4枚→好きという嬉しい診断結果です。
5枚→好きのその上、大好きという最高の結果が出ました。

6枚以上残った場合は、また1枚目に戻って順番に数えて当てはめていって下さい。
例えば残ったカードが9枚なら、4枚目と同じ好きという診断結果になります。

もし、手持ちカードと並べたカードのどちらもなくなってしまった場合はあなたと気になる彼との相性はとても良いという意味になります。

簡単ですが奥が深いモンテカルロ占い、ゲーム感覚でやってみると面白いですよ。

名前でできる簡単な恋占い

名前で出来る簡単な恋占いをご紹介します。

まず、自分の名前と好きな相手の名前をすべてひらがなにします。

そうしたら、そのフルネームの字の母音をすべて書き出します。

そして、母音が「あ」なら1、「い」なら2、というふうに、文字の母音を参考に名前を数字の羅列に変換します。

例えば、いとうかな、という名前なら、母音を数字に置き換えると、

25311となります。

相手の数字の羅列も導き出せたら、今度はお互いの数字で共通しているものをペアにして消していきます。

あべひろき、という人との相性を占うのであれば、

あべひろき→14252

いとうかな→25311ですので、共通する数字を消してあげると、

あべひろき→42

いとうかな→31

そして出てきた数字を各々足し算します。

あべひろき→7

いとうかな→4

この数字で恋占いができるのです。

数字によって、その人が相手のことをどう思っているかがわかっちゃうのです。

数字の意味はこの通りです。

1・・・大好き

2・・・嫌い

3・・・好き

4・・・ただの友達

5・・・絶交状態

6・・・熱中している

7・・・恋愛中

つまり、あべひろきさんはいとうかなさんに熱中しているのですが、いとうかなさんはあべひろきさんのことをただの友達と思っているということです。

名前だけわかれば簡単に占うことができるので、コッソリと好きな人の気持ちや相性を占うのに適している占いです。

足し算でできる簡単な占い

別名足し算占いと言えるかも知れません、カバラ数秘術という占いを知っていますか?ユダヤ民族に伝わる占いですので、日本人で詳しい人はそんなに多くないかも知れませんね。カバラ数秘術とは、ある数字を使って人間の生命活動のリズムや社会情勢を知ることができる占いです。
カバラ数秘術では運命数というものを割り出すことで、その人の基本運を占っていきます。
カバラ数秘術での考え方では、人間は生まれてから死ぬまで、この基本運というものに運命を支配されているのだといいます。
その基本運を左右する運命数は、誕生日から割り出していきます。
それにより、あなた自身のポテンシャルや運運命のゆくえを導き出すことができるのです。
カバラ数秘術においてこれだけ誕生日を絶対視する理由は、その一個人にとって誕生日というものは生涯変わらないものだからなんです。
不変のものだからこそ、あなたという人を顕著に表す運命の数字になるのですね。

それでは、あなたの人となりや今後の未来を表す運命数の導き出し方をご紹介したいと思います。
まず運命数の計算に必要なのは、誕生日ですね。
計算の仕方は、まずあなたの生まれ年を西暦に直し、4つの数を分解して、ひと桁になるまで足し算をします。
そうしたら、その出てきた数に生まれた月と日を足し算し、出てきた数をひと桁の数になるまで足し算し続けます。
もしくは、11か22になった時も足し算をストップしてください。
つまり、あなたの運命数は、1~9の数字、もしくは11か22のどれかになるというわけです。